クマの種類と対処法

目の下のクマには実は種類があるのです。クマと一言で言っても、クマの種類によって原因はさまざま。とりあえず、自分のクマがどんな種類なのかを判断し、解決策を見付けだすのが大切になってくるという事なのです。

「青クマ」このクマは、血行が悪い人がなるクマで睡眠不足・疲れ・冷え性・肩こりなどが原因で、色白の人も青クマになりやすいという事。クマの種類の中では、この青クマ持ちが一番多いそうです。青クマの場合は、一番大切なのが日々の生活です。睡眠をしっかり取って、疲れを溜めない生活を心掛ける事が重要です。

「茶クマ」このクマは目元の皮膚が茶色くくすんだ状態の人を言い、青クマとの大きな違いは、体調に左右されず毎日出ている事です。メイクの影響で色素沈着してしまい、頑固なクマになってしまった状態だそうです。茶クマは、目の下のお手入れをしっかりする事が大切になってきます。クレンジングをしっかりして、美白ケアも丁寧に行う事で改善出来るようです。

青クマが悪化すると「黒クマ」このクマは、老化が原因で目の下にたるみ・くぼみが出来てしまい影のように見えてしまうクマです。急激なダイエットも黒クマを作ってしまう事があります。年齢肌からきてしまう黒クマは、クマの中で一番深刻なクマともいえるようです。偏らない栄養を摂る事がポイントだそうです。

私は青クマが悪化して茶クマになってしまいました。自分のクマの種類を見分け、もっと早く治していければよかったと思っています。でも、今は前向きに。クマが悪化しないようにクレンジングとスキンケアを頑張っています。自分のクマを見極め、上手くクマを改善していきましょう。


何をやっても消えない?諦めていたクマを7日間で消し去った方法