目の下のクマに効く薬

ニキビや吹き出物のように、目の下のクマにも塗り薬があったらな〜とずっと思っていました。たまに出ても数日経てば消えてしまうニキビは、クマに比べれば多少痛さが伴うけれど、可愛いものです。

パソコン作業をしていて、疲れたと思い休んだ時、いつもなら肩や首が疲れたと思うのですが、その日は妙に目の疲れを感じました。子供の頃から視力が良く、今でも裸眼で問題ない私は、コンタクトレンズにも縁が無く、目薬はいつ使ってから使っていなかったのか思い出せないほどでした。

でも、常備薬に目薬があったのを思いだし、使ってみました。目薬を使いなれていないため、目の周りに何度もこぼしながら、ようやく目の中に入った時の爽快感。目がひんやりする感覚と同時に、重かった目の上の部分が軽くなるのを感じました。なぜ、こんなに良いものを、今まで使ってこなかったのだろうと思うほど疲れが取れて、生き返ったような気分になりました。

長時間のパソコン作業で

よく、パソコン作業の目の疲れからクマが出来やすくなると聞きますが、私もパソコンを長時間使うようになってから、クマが濃くなってきたように感じます。調べてみると、目の疲れを改善する事でクマには効果的なので、目薬はクマ対策になるそうです。

今までは目の疲れを感じていなかったので目薬もさしませんでしたが、長時間のパソコン作業で目が疲れていないはずがありません。パソコン作業を長時間した時、偏頭痛持ちの私は頭が痛くなる事もありましたが、もしかしたら目の疲れが原因で偏頭痛になってしまっていたのかもしれません。気付いた時に目薬をさし、目の負担を取り除いてクマが出来ない予防をしていくのも必要だと学びました。


何をやっても消えない?諦めていたクマを7日間で消し去った方法