目の下のクマを食事で治そう


クマには、改善が期待される食材があります。目の下のクマが気になる人は、日々の食事に取り入れてみてはいかがでしょうか?まず、血行不良やうっ血からくる青クマには血液をサラサラにする成分が入った食べ物が良いと言われています。血液をサラサラにする食べ物の合言葉をご存知ですか?

「オ・サ・カ・ナ・ス・キ・ヤ・ネ」

と言われていて、「オ」はお茶「サ」は魚「カ」は海藻類「ナ」は納豆「ス」は酢「キ」はキノコ「ヤ」は野菜「ネ」はネギ類を表す意味です。この言葉は、目の下のクマに限らず、血液がサラサラになるのは健康にもとても良いことなので、覚えておきましょう

血液がサラサラになる食べ物の他に有名なのが、カシスです。クマに悩んでいる人には、もう馴染みのある食べ物かもしれません。カシスアントシニアンの成分で7割の人のクマが改善されたという結果もあるほど、カシスはクマ持ちの改善食品として定番になってきています。試していない人は是非試してみて下さい。

青クマは血行不良や睡眠不足からくる場合も多いので、ビタモンKも効果的です。ツナやサンマにも入っているので、素早くビタミンKを摂取したい場合は、ツナやサンマの缶詰めで簡単に取り入れる事が出来ます。玄米もビタミンKが含まれているので、寝不足続きで青クマが気になる場合は、ご飯を白米から玄米に変えてみると良いでしょう。

紫外線などの影響で、メラニン色素が沈着して出来てしまう茶クマは、美白効果が期待出来る食べ物を積極的に取り入れてみると効果があります。美白効果が期待出来る果物として有名なのが、キウイです。1日1個食べるだけで、ビタミンCとビタミンEを同時に接種出来るのでオススメです。

苺や柿なども茶クマに効くビタミンCが入っています。フルーツはそのままでも食べる事が出来るので、簡単に取り入れる事が出来て、大変効率が良く食事からクマを治すのに適しています。赤ピーマンや黄ピーマン、ブロッコリー、カリフラワーといった野菜も美白効果があるので、野菜もたっぷりと摂るように心掛けるのが大切です。

外側からクマを消すために施すのも良いですが、内側から美しくなるためにケアをする事で、健康的で生き生きした目元を作り上げ、クマの改善が出来るでしょう

加齢から目元が痩せてしまう事から出来る黒クマは、老化防止の食事を考えながら摂取するのがポイントです。レバーは若さを保つために必要な核酸が含まれているので、苦手な人も多い食材の一つでしょうが、若返り、クマの改善にも効果を表してくれます。不規則な生活で偏った食生活だと、例えどんなに高価なスキンケアでお手入れしていても、

内側から改善しない事には、また同じ事を繰り返しかねません

一度、食生活を見直してみるのも良いかもしれません。

やはりクマにはカシスが効果的


今、クマに効果的ということで、カシスが注目されています。カシスには顔の血流量を向上させる働きがあり、クマの効果が期待出来ます。カシスにはカシスポリフェノールの成分があり、抹消の流血を改善させる事から顔面の流血も向上させるのではないかと言われています。

実際にカシスでクマに効果があるのか実験が行われ、肌の明るさを測定したところ、カシスを摂取したあとに肌が明るくなりクマが改善されたということです。クマの色をカラーチャートで調べたところ、クマの原因と言われている血流のうっ血が、カシスで軽減されるという事が分かりました。

カシスにはアントシアニンが豊富に含まれていて、このアントシアニンが細い血管を拡張、血液の流れを良くしてくれる働きがあります。アントシアニンが胃で吸収されると、新鮮な血液が目の下に溜まっていた血液と入れ替わり、それによって肌の色が改善されクマが薄くなるというしくみです。

筋肉のこりにも効くので、パソコン作業をして目が疲れている人にもオススメです。イントシアニンは体内に吸収されるのが早い成分なので、素早く流血が改善されるといえるでしょう。美肌効果も期待できるので、クマを治すのと同時に美容も意識出来る優れものなのです。

カシスはぶどうやブルーベリーよりも血流改善効果が高く、継続時間も期待出来ます。クマの中でもカシスは青クマに一番効果的です。マッサージなどもクマには効きますが、即効性があるのはやはりカシスです。クマが気になる朝、どうしてもクマを薄くしたい日には効果てきめんのカシス、上手く生活に取り入れていきましょう。

目の下のクマ改善に必要な栄養素


目の下のクマを作っている原因が生活習慣や食生活にも問題があることがほとんどですが、最近若い人に増えている貧血の可能性もあります。また黒クマの場合はたるみや皮膚の凹みがある場合、皮膚内のコラーゲンなどの酸化やたるみなど、加齢による原因がほとんど。他にも疲労、過労による血行不良の場合は黒クマが出ることもあります。これらさまざまなクマを改善するためには、

自分の食生活の中で足りない栄養素

意識的に摂取することも大切です。目の下のくまの原因でもある皮膚のたるみ、血行を正常に保つために必要な栄養素をご紹介します


【ビタミンA】
目の健康維持や皮膚や粘膜の免疫力の向上、抗酸化作用などがあります。特に視力機能の改善効果は、目付近の活性酸素を増やさないことにもつながり、不足しないようにしたいものです。また動脈硬化の予防にも働きます。ただしビタミンAの摂りすぎはいろいろなトラブルにも。

そこで必要な分だけビタミンAに変換できる、β-カロテンがおすすめです。β-カロテンは特に緑黄野菜に豊富に含有されているため、カボチャやピーマン、ブロッコリー、ほうれん草、小松菜など緑黄野菜をたっぷり摂るといいでしょう。ビタミンAはレバー類、ウナギなどがありますが摂りすぎは注意が必要です。

【ビタミンB2】
細胞の代謝促進、皮膚の健康維持に働きます。またビタミンB2はタンパク質の合成には欠かせない補酵素です。キレイな皮膚はタンパク質が十分摂れていなければなりません。そのためにもビタミンB2は大切な栄養素なのです。納豆、レバー、牛乳、卵、ウナギ、サンマ、アーモンドなどに多く含まれています。

【ビタミンB1】
疲労回復には欠かせない栄養素です。疲労回復ができないときには目の下にクマができやすくなります。そのためビタミンB1は目のクマ改善のためには欠かせません。にんにく、玄米、豚肉などに多く含まれています。

【ビタミンB6】
タンパク質の合成に欠かせない成分ですが、アミノ酸が不足しているときにエネルギー代謝を助けるビタミンとしても大切です。ゴマ、マンゴー、レバー、アボカド、クルミなどに多く含まれています。

【ビタミンE】
血管や肌、細胞などの老化予防、血行促進効果があります。また活性酸素を除去する強力な抗酸化作用があります。眼精疲労などの目の疲れによる周辺の活性酸素の除去にも働きます。ビタミンEはエイジングにも欠かせません。肌のたるみなや、肌細胞の酸化予防にもしっかり働くビタミンです。玄米、カボチャ、ウナギ、ナッツ類、納豆、アボカド、モロヘイヤなどに多く含まれています。

【ビタミンC】
抗酸化作用もたかく、他にも肌のハリを与えシミを予防する効果があります。美白効果の高いビタミンCは紫外線によるメラニン色素の生成を抑制する働きも。エイジングにも美白にも紫外線予防にも、さまざまな肌トラブルに欠かせません。新鮮な野菜やフルーツに豊富に含まれています。ジャガイモとトマトに含まれるビタミンCは加熱しても壊れません。

【鉄】
不足すると貧血が起こりやすく、それによって目の下の青クマの原因にも。もともと日本人は鉄の不足が注意喚起されています。特に過剰なダイエットなどによって栄養不足によって血液が作られずに貧血になる人も増えています。鰹、レバー類、大豆、赤身の肉などに豊富に含まれています。

【亜鉛】
最近不足ぎみと言われています。DNAやタンパク質の合成に欠かせません。体をつくりエネルギーをつくるためにはとても重要なミネラルの一つです。不足すると成長や発達不全、肌荒れなどいろいろなことに関係します。不足するとストレスにも影響するため、是非不足しないようにしたいものです。インスタント類などには亜鉛を分解してしまう成分も多いので注意しましょう。ココア、桑の葉、牡蠣、豚レバー、ウナギ、納豆、数の子、牛肉などの豊富に含まれています。

【アリシン】
ニンニクやネギ、ニラなどの独特な匂い成分ですが、ビタミンB1の吸収をグーンと高めます。そのため疲労回復に効果があります。疲労による目の下のクマには欠かせません。

【アントシアニン】
角膜の中にまで入り、活性酸素を除去する働きがあります。ポリフェノールといっても目の中までしっかりサポート。眼精疲労を改善し目の下のクマの予防にも働きます。

【ポリフェノール】
フラボノイドに属し、フェノール系のものをいいますが、強力な抗酸化作用によって、血行を良くし皮膚のターンオーバーにも関わります。目の下のクマには欠かせない栄養素と考えましょう。

アントシアニン…ビルベリー、ブルーベリー、カシスなど
レスベラトロール…サンタベリー、ぶどう、赤ワインなど
イソフラボン…大豆、大豆加工食品など
リグナン…ごま、亜麻種子など
ヘスペリジン…柑橘類の皮やすじなど
クルクミン…ウコン(特に秋ウコンに多く含まれています)
カテキン…緑茶など
タンニン(タンニン酸)…緑茶、紅茶などに豊富に含まれています

【DHA・EPA】
青魚に豊富に含まれている栄養素ですが、血液サラサラ効果が高く血行の改善におすすめ。またエイジング効果も高く、加齢によるシワ、シミなどの予防にもおすすめです。

目の下のクマを予防・改善するサプリメント


目の下のクマの改善には美容整形などによる脂肪吸引やヒアルロン酸注入などの方法もあります。しかしやっぱりできるだけ自分のできることで目の下のクマを予防、改善したいと思っている人も多いはず。そこで目の下のクマを改善させるためのサプリメントのご紹介をしていきたいと思います。自分の食生活に足りないものなど、自分にあったサプリメントを選びましょう。


 母の滴プラセンタEX

フローレンス化粧品から販売されています。メキシコ産食肉馬の胎盤を使用。胎盤の中でも高い効果が期待されている馬の胎盤使用サプリメントです。純度は100%、1粒に200mgのプラセンタが含有。臍の緒由来の天然ヒアルロン酸も配合。目の下の色素沈着、紫外線予防などに効果的です。特に肌のターンオーバーを正常にしていくため、シミ改善にも働きます

【価格】 4,500円(税抜)

【公式サイト】>>> 母の滴プラセンタEX


レスベラE+C

ワダカルシウム製薬から発売されています。特に中高年の女性を対象にしたサプリメントです。レスベラトロールが赤ワイングラス約100杯分、ビタミンEをアーモンド約130粒分、ビタミンCはレモン約6個分配合、加齢を抑制する強力な抗酸化成分を徹底して摂取することができます。ビタミンEとCも抗酸化ビタミンと言われており、ビタミンCは色素沈着改善、美白、紫外線予防、コラーゲンなどの自己生成促進効果などがあります。ビタミンEもアンチエイジングに欠かせません。レスベラトロールは100%南フランス産ワイン由来です。

【価格】 2,731円(税込)

【公式サイト】>>> 年齢を感じさせない“若々しさ”を【レスベラE+C】


 えんきん

ファンケルから発売されています。特に加齢による眼精疲労、老眼による疲れ目かどを改善するサプリメントです。年齢とともに疲れ目がひどくなったり、手元がぼやけたり、新聞が見たくなくなったなど、年齢による目の疲れは目の下のクマを作ってしまいます。予防のためにも加齢による目の疲れを取ることが大切です。1日分の「えんきん」には、北欧産グルーベリーと黒豆由来のアントシアニンが2.3mg、ほうれん草やブロッコリーに含まれているルテインが10mg、鮭などに含まれているアスタキサンチンが4mg、青魚に多く含有のDHAを50mgも配合。しっかり加齢による目の疲れをサポートします。

【価格】 5,832円(税込)

【公式サイト】>>> スマホえんきん


 カムカム

ヤマノから発売されています。スーパーフルーツとも言われているカムカム。アマゾンに自生するカムカムの果実には、天然ビタミンCと強力な抗酸化成分が豊富に含まれています。アンチエイジングとしては注目の食品です。やはり目の下のクマの予防や改善には、ビタミンCや抗酸化成分は重要です。まして人工の栄養素よりやはり天然成分がおすすめです。

【価格】 3,672円(税込)


 きなり

さくらの森から発売されています。DHA・EPAは1日1,000mgが必要と言われていますが、その半分の500mgを1日分の「きなり」で摂取することができます。日本人の多くが魚食から離れてしまい、5分の1も摂取できてないと言われているのです。DHA・EPAは血液をサラサラにする働きが高く、不足することは健康上もとても危険なことなのです。血流が低下すると目の下にクマができやすくなります。目の下のクマだけでなく健康のためにも、是非DHA・EPAをサプリから摂取することを考えましょう。またこの「きなり」はDHA・EPAだけでなく、今注目のサラサラ効果のあるナットウキナーゼも配合。だからダブルで血液サラサラ効果があるのです。

【価格】 5,695円(税抜)


 ホワイテストプラセンタつぶ

協和発酵から発売されています。豚プラセンタにより作られた、濃厚プラセンタエキスの粉末が1粒あたり112mg含有。豚プラセンタは価格もお手頃なので使用しやすいところが魅力です。またハトムギエキスやアスタキサンチン、ビタミンEなども配合。肌の代謝を高め、目の下のクマを予防、改善にはたらきます。

【価格】 3,060円(税込)


 マルチビタミン・ミネラル+コエンザイムQ10

小林製薬から発売されています。毎日の疲れ、血流の悪化、加齢、栄養不足などすべての原因による目の下のクマに効果的な総合ビタミン、ミネラル剤です。コエンザイムQ10が配合され.ているため、ぐっと疲労回復にも効果があります。食生活に自信がない人におすすめです。13種類のビタミンと、9種類のミネラルがバランスよく配合されています。

【価格】 1,296円(税込)


 黒酢とにんにく

サントリーから発売です。必須アミノ酸を含むアミノ酸が豊富な黒酢。アンチエイジングにも、疲労回復にもおすすめ。特に酢酸などは疲労回復に最高です。またニンニクはアリシンがビタミンB1の吸収を高め、ビタミンB1摂取をサポート。疲労回復、代謝向上など、目の下のクマにも是非おすすめです。200年の伝統を持つ壺による黒酢製法で知られている坂元醸造の黒酢と、日本を代表するニンニクの福地ホワイトをタップリ使った黒酢サプリです。

【価格】 4,500円(税抜)



何をやっても消えない?諦めていたクマを7日間で消し去った方法