青クマについて

仕事や遊びで寝不足になってしまった次の日クマが出てしまう、ストレスや冷えが原因で目の下が青い人は「青クマ」です。血行不良からくるこのクマは、目元の薄い皮膚の血流が滞ることから血液の酸素が不足し青くうっ血して見え、クマとなるのです。

ストレスや疲労が溜まることでうっ血が透き通って見えてしまいます。血流やリンパの循環不良と言えるでしょう。女性の場合、ホルモンバランスの乱れや、生理中は基礎体温が下がり血行が悪くなりやすいため、目の下のクマが目立つ場合もあります。色白の人は特にクマが目立つ傾向にあるので、注意が必要です。

目の下は血行不良が最も目立ちやすい場所

目の下の皮膚は1ミリもなく血行不良が最も目立ちやすい場所なので、丁寧なケアが必要なのです。青クマの原因は他にもあり、眼精疲労やドライアイも挙げられます。パソコンや携帯電話を長時間見ることで目が疲れ、首こりや肩こりも起こり、血行不良から青クマに繋がります。

青クマは血行促進が肝心なので、青クマに悩んでいる人は、生活習慣を見直す必要があります。冷え性の人はシャワーで汗を流すだけで終わらず、毎日ゆっくり湯船につかって気持ちを穏やかにしながら体を温めるだけでもクマ改善の効果が出てきます。

適度な運動をするようにする、散歩やアロマでリラックスしストレスを出来るだけ溜めない生活を送る、背中を丸めてパソコンを長時間すると、こりから眼精疲労に繋がるので休憩やストレッチをして疲れを溜めないなど気を付け、日々の生活からクマが出来ない生活を心掛けましょう

青くまの原因と診断方法、改善方法


理由 血行不良
原因 睡眠不足、疲れがたまっている、体調不良・体の冷え・眼精疲労
診断方法 コンシーラーで隠せる、皮膚を引っ張ったら薄くなる


徹夜や寝不足、疲れがたまっている時に出来る青っぽいくまを「青くま」と呼ばれています。一番、くまと言えばこの状況を思い浮かべると思いますが、寝不足の象徴でもあるくまはこの青くまのイメージです。

原因も明白で血行不良により血液の黒ずみが透けて見えることでくまとなります。目の下の皮膚はかなり薄い事は何度も解説していますが典型的なくまの原因でもあります。

この青くまが出来る人は肩こりや冷え性など同じ血行不良が原因の症状が現れている人に多く日々の注意で血行不良となる要素を排除していく必要があります。睡眠不足は血行不良を起こす大きな要素です。しっかり寝ることで改善する人も少なくありません

また、日々の食生活や水分補給、体を冷やさないなどの心がけで血液もサラサラに血液が滞ることなくスムーズな血流になりくまが出来る事を避けれ、くま自体出来にくい体質に改善させる必要はあります。



何をやっても消えない?諦めていたクマを7日間で消し去った方法