アレルギーによる目の下のクマ

疲れもストレスもないのにクマに悩んでいる人、それはアレルギーによるクマかもしれません。季節性アレルギーによって目の下にクマが出来る場合は、ヒスタミンが体内に入りこみ、血管が炎症を起こして肌の腫れやクマの原因になっている可能性があります。

それから、花粉症などのアレルギーを持っている人は特に目の下のクマが出来やすいという傾向にあることも確かです。目の下にクマが出来やすい人は、もともと抵抗力が弱いことから寝不足や花粉症、アレルギーにも負けてしまうという見方があるからです。

アレルギーからクマが出来ている人は、アレルギー反応の根本的な原因であるアレルゲンを取り除く事が解決の糸口となるでしょう。花粉症などからくるクマは、市販のアレルギー薬や病院での処方薬でクマが治まるでしょう。

くまは病院で診察?

ホコリや食べ物のアレルギーからクマの原因になっている場合も考えられるので、一度病院で自分が何のアレルギーかをチェックし特定出来れば、長期にわたる地道な努力を要することになりますが、解決に結び付くでしょう。

アトピー性皮膚炎の患者は、子供の頃からクマが出来るといった傾向もあります。痒みを我慢する事が出来ずにこする事によって色素沈着を起こし、その刺激が慢性的な炎症に繋がってしまうケース、乾燥からカサカサになってしまいクマとなってしまうケースと様々です。

アレルギーは美肌から遠ざけてしまうというリスクがあるという事も忘れずに、治療を進めましょう。クマは腎臓病・肝臓病・糖尿病といった病気から症状の現れかもしれません。たかがクマと思わずに、一度病院で診察してもらうのも大切です。薬に頼りながらも体質改善を取り入れ、クマのない生き生きした顔を手に入れましょう。


何をやっても消えない?諦めていたクマを7日間で消し去った方法